蔵王グリーンファーム


被災した北釜地区の生産者5名は、白石市で食品工場を運営している潟Jキヤさんの子会社で、
農業生産法人である
蔵王グリーンファームの社員として就職されました。
白石市内の耕作放棄地にビニールハウスを建設し、
チンゲン菜等の栽培を始められました。

9月3日には市場への初出荷、その後も農作業の傍らビニールハウスの増設を進め、
生産量の拡大を推進されております。
名取市の仮設住宅から
片道30km(約1時間)の通勤や、慣れない土地に対応するのは
大変との事でしたが、農作業が出来る喜びを噛み締めながら 日夜取り組まれているそうです。


BACK