岩沼園芸組合


・震災前
 組合員     18名
 栽培品目    胡瓜
 生産量     年間約800t


・被災の状況
 生産者の家屋や施設(ハウス等)の殆どが、流失や倒壊・浸水で生産者全員が出荷不可能となる
 甚大な被害を受けました。


↑ 津波の被害に遭った胡瓜のハウス


・復興に向けて
 @ 除塩作業
 A 3名の生産者が無事に秋作胡瓜の作付を行いました
 B 9月1日より出荷開始、11月18日まで 18t 出荷出来ました
 C 1名の生産者がチンゲン菜の作付を行い、10月12日から出荷開始が出来ました
 D さらに2名の生産者が、春作チンゲン菜の作付を行いました
 E パイプハウスの新規建設が始まりました


↑ 被災後のチンゲン菜の畑


BACK