第4回 ほうれんそう (寒さとともにぐんと甘く)

ほうれんそうと言えば、ポパイ。 ポパイと言えばオリーブを愛する心優しき力持ち。
ベータカロテン、ビタミンC・B6、葉酸、カルシウム、鉄分など多くの栄養をたっぷり含み緑黄色野菜の代表選手。
特に葉酸・鉄分は造血作用から貧血予防に、そしてカロテン・ビタミンは肌荒れ防止にと、正に女性・オリーブの味方。
寒期には魚も脂が乗るように、ほうれんそうも寒さから身を守るため、夏場の倍以上の生育日数をかけて糖度を増し、より甘〜く美味しくなる。

定番のおひたしのコツは、
@蓋をせず
A沸騰湯に根元から入れ1分程度短時間で茹で(栄養と色合いの為)電子レンジでチンもOK
B根元の赤い部分は捨てず(独特の旨み)
C流水に通し、手で搾り(搾り過ぎない)
D醤油等をかけて搾り直すと味がしみて、さらに結構。
また、オリーブ油を使いベーコン・にんにくと炒め、塩胡椒そして最後に醤油でジューッと、ポパイとオリーブのカップル料理も簡単で美味しいのでお試しあれ。

河北新報夕刊 「食彩マルシェ」 掲載分