第30回 南瓜(濃い橙色が完熟の印)

「冬至南瓜」の時期を迎えた。保存がきき,ビタミンB1,B2,C,E,カロテン,食物繊維も多く含む緑黄色野菜の南瓜は,冬場に滋養のあるものが少ない時代には,風邪予防の先人の知恵だった。

栄養豊富な現代でも美容面などから,ぜひ食してほしい食材である。
定番の煮物で,時にぺチャと失敗もあるが,失敗しにくい南瓜を選べば良い。

選び方は, @重量感があり,Aヘタ部分が枯れて割れて,B色がくすんでいないこと。さらに一番大切なことは,C中の色が濃い黄橙色の完熟ものを選ぶ事だ。そうすれば確実に甘みがあり調理してもホクホクした南瓜が食べられる。
中が見えない丸ごと販売の場合は,外皮の一部に見える黄色い部分の色を見る。中身の色と対応しているから,濃い橙色の美味しさのメッセージを確かめて選んでほしい。
さらにホクホク感が好きな人は,オーブンで水を加えず火を通し,アツアツにバターを散らし塩パラリだけで美味しいのでぜひお試しを!

 
河北新報夕刊 「食彩マルシェ」 掲載分